COMPANY企業情報

私たちは、いつもモノ作りに真摯に取り組んでまいりました。

その原点である「優れた技術」と「高品質」にこだわり抜き、
お客様や社会のニーズを反映させたアイデア・発想で、新しい価値を生み出し、
一歩先を行く製品力を常に磨いています。

今後も現状に甘んじることなく、技術と品質を研ぎ澄まし、限りなく広がるモノ作りの未来を拓いてまいります。

会社概要

商号株式会社 浜谷金属工業所
創業年月日昭和元年1月1日
設立年月日昭和11年1月1日
代表者代表取締役 濱谷忠樹
役員取締役会長 濱谷光一郎
取締役 前田裕康
監査役 濱谷禮子
資本金1,000万円
所在地【本社】
〒650-0047
神戸市中央区港島南町7丁目2番5
TEL:078-303-2958 FAX:078-303-2957
【深江工場】
〒658-2958
神戸市東灘区深江北町3丁目5番18号
TEL:078-411-2958 FAX:078-411-2959 
http://www.hamatanikinzoku.co.jp
E-mail:info@hamatanikinzoku.co.jp
従業員数17名
事業内容自動車登録番号標板(自動車ナンバープレート)製作
原動機付自転車標識(原付ナンバープレート)製作
オリジナルプレート製作
看板・標記物製作
フルカラー熱転写プリント
インクジェットプリント&ラミネート
カッティング文字シート
レーザー彫刻&レーザーカット
モデリング彫刻
サンドブラスト
一般プレス加工
焼付塗装
取引先銀行三井住友銀行(芦屋支店)
中国銀行(神戸支店)
尼崎信用金庫(深江支店)

沿革

昭和元年個人商店として、濱谷賢次が神戸市東灘区深江にて創業し家庭用金物品等を製作
昭和11年1月に「合名会社 浜谷金属工業所」を資本金100万円にて法人化し、代表社員に濱谷賢次が就任する
法人発足後、川崎重工業株式会社並びに日本航空株式会社の協力工場として、軍需品の製作に従事する
昭和22年終戦後兵庫県より重要産業指定工場に指定され、同県の自動車登録番号及び同封印を製作する
昭和27年この頃より自動車標板製作専業となる
昭和56年濱谷賢次死去の為、代表社員に濱谷光一郎が就任する
平成元年看板などの標記物製作を始める
平成7年阪神大震災にみまわれ、二ヶ月ほど休業する
平成8年機械彫刻導入
平成10年レーザー彫刻導入
平成13年1月より、濱谷光一郎は取締役会長に、濱谷忠樹専務取締役が代表社員に就任する
平成14年フルカラー熱転写プリントシステム導入
9月1日より法人組織を「合名会社」より「株式会社」に変更し、代表取締役に濱谷忠樹が就任する
平成15年大型インクジェットプリンタ・ラミネーター機導入
平成18年黄綬褒章受賞
焼付塗装ライン増設
平成29年本社・工場を神戸市中央区港島南町(ポートアイランド)に新築移転
プレス製造ライン・塗装ライン・その他設備の増設